ディアナチュラ葉酸サプリの成分はどうなの?

 

 

葉酸サプリは、妊活中から卒乳まで飲むことが大切だと言われていますよね。
毎日飲み続けることになるため、お腹の赤ちゃんのためにも出来るだけ成分には気を遣っているという方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、毎日飲むとなると、やはり気になるのは価格ですよね。
あまり高い葉酸サプリは、いくら成分が良くても購入しづらいということもあるかもしれません。
そのため、ディアナチュラ葉酸サプリのように、1ヶ月500円未満で購入出来るサプリメントはとても人気があります。

 

では、このディアナチュラ葉酸サプリの成分には、どのようなものが含まれているのでしょうか。

 

 

ディアナチュラ葉酸サプリの成分は?

 

ディアナチュラ葉酸サプリには、以下のような成分が配合されています。

 

 

*画像をクリックで拡大出来ます

還元麦芽糖水飴セルロースステアリン酸Ca、V.B6、葉酸、V.B12”

 

還元麦芽糖水飴・セルロース・ステアリン酸Caは添加物です。
栄養素としては、葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12が配合されています。

 

では、もう少し詳しく見ていきましょう!

 

栄養成分の配合量はどのくらい?!


ディアナチュラ葉酸サプリには、葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12が配合されています。
こちらのサプリメントは、1日に1粒飲むことが目安になっていますが、一体1粒にどのくらいの量が配合されているのでしょうか。

 

 

 

<1日1粒あたり>
葉酸・・・400μg
ビタミンB6・・・3.0mg
ビタミンB12・・・6.0μg

 

まず、葉酸に関してですが、1日に必要の推奨摂取量である400μgの葉酸を摂取することが可能です。
食品から摂取する葉酸以外に、サプリメントから摂取すべき量として400μgが推奨されていますので、葉酸の配合量は問題ありません。

 

次に、ビタミンB6ですが、1日の推奨摂取量が1.4mgであるのに対し、配合されているビタミンB6は、3.0mgです。
1日の推奨摂取量をしっかりカバーすることが出来るため、この点も問題ないと言えます。

 

そして、ビタミンB12についてですが、こちらの1日の推奨摂取量が2.8μgとなっており、配合されているビタミンB12は6.0μgとなっています。
こちらも推奨摂取量をカバーする配合量となっており、栄養素の量については問題ありません

 

 

カルシウムと鉄分の配合がない

 

ビタミンB6とB12の配合があることで、葉酸の吸収を助け、つわり軽減などにも効果が期待出来ます。
ですが、カルシウムと鉄分に関しては全く配合されていないという点が気になります。

 

カルシウムは、赤ちゃんの骨を作ったり、妊婦さんの骨粗しょう症を予防していくために必要になる栄養素です。
鉄分は、赤ちゃんの血液を作ったり、妊娠中期から後期にかけて多く見られる妊婦さんの貧血を予防するためにも不可欠となる栄養素です。

 

このような大切な役割がある栄養素が配合されていないという点は、とても残念な点です。
妊娠中にはディアナチュラ葉酸サプリがおすすめです!と、大声で言うには少し物足りない感じがあります。

 

 

添加物はどうなの?

 

次に、添加物について見ていきたいと思います。

こちらのサプリメントには、還元麦芽糖水飴・セルロース・ステアリン酸Caという、3種類の添加物が使用されています。

 

これらの添加物に危険性はないのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

還元麦芽糖水飴(別名:マルチトール)

こちらは甘味料の一種であり、サプリメントの大きさや形を整えるための賦形剤です。
原料はじゃがいもやさつまいもなどのため、危険性があるというわけではありません

 

ただ、還元麦芽糖水飴は、たくさん摂取することでお腹が緩くなったり、痛くなったりすることがあります。
妊娠中に下痢になったりすることが心配な方は、避けておくこともいいと思います。

 

セルロース

セルロースも還元麦芽糖水飴と同じく、サプリメントの形と大きさを整える賦形剤として使用されています。
海藻やトウモロコシなどが原料のため、危険性は特にありません

 

ステアリン酸Ca

こちらの添加物は、混ざりにくい成分をしっかりと混ぜ合わせるために使用される乳化剤です。
医療品添加物として、以前から使用されていますので、危険性があるというわけではありません。
ですが、安全性についての確認がとれているわけでもありません

 

毒性はないと思われますが、曖昧な状態の添加物となっていますので、気になる方は避けることもいいと思います。

 

 

添加物が99%以上?!

 

ディアナチュラ葉酸サプリの添加物は3種類となっていますが、問題はその量です。
サプリメントの添加物の量を知りたい場合には、以下の計算式にあてはめるだけで簡単に計算することが出来ます。

 

サプリメントの添加物の量

サプリメントの重さ−栄養成分の量=添加物の量

 

こちらの式にあてはめた場合、ディアナチュラ葉酸サプリは99%以上が添加物となるのです。

 

毎日飲み続けるものだからこそ、添加物の量は出来るだけ少ないほうが良いですよね。
もちろん、添加物自体全てが悪いものというわけではありませんし、ディアナチュラ葉酸サプリに使用されている添加物が危険というわけでもありません。

 

少量であれば添加物も問題ないのですが、大量に身体に摂り入れてしまうと、奇形・発がん性・喘息などのリスクを負うことになります
毎日サプリメントを飲むことを考えて、添加物の量が少ないものを選ぶようにしたいですね。

 

 

結論

 

以上のことから、ディアナチュラ葉酸サプリは妊娠中に飲む葉酸サプリメントとしては物足りないという結論に至りました。
カルシウムや鉄分などの栄養素が配合されていないことや、添加物の量が多いことなどが気になる点です。

 

価格が安いということでもディアナチュラ葉酸サプリは人気があるのですが、価格と一緒に成分もチェックしてみることをおすすめします。