ディアナチュラ葉酸サプリとベルタ葉酸サプリの比較!妊娠中にとるならどっち?

 

妊娠中に必須とも言える栄養素の一つに、葉酸が挙げられます。
厚生労働省によって、妊活中から1日に400μgの葉酸を摂取することが推奨されていますよね。

 

ただ、葉酸サプリには様々な種類のものが販売されているため、どれを選べば良いのか分からないという方もおられると思います。
そこで、価格面で魅力があるディアナチュラ葉酸サプリと、栄養素の面で魅力があるベルタ葉酸サプリを比較してみました。

 

妊娠中にとるなら、どちらのサプリメントが良いのでしょうか

 

 

成分の違いは?

 

まず、ディアナチュラ葉酸サプリとベルタ葉酸サプリの成分の違いから見ていきたいと思います。
どのような違いがあるのか、妊娠中に必要と言われている栄養素は配合されているのか等、確認していきましょう。

 

ディアナチュラ葉酸サプリ

還元麦芽糖水飴セルロースステアリン酸Ca、V.B6、葉酸、V.B12

 

ベルタ葉酸サプリ

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

 

*添加物は赤文字で記載しています
*画像をクリックで拡大出来ます

 

まず、配合されている栄養素の数の違いに驚いた方は多いのではないでしょうか。
ディアナチュラ葉酸サプリは、葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12という3種類の栄養素が配合されているのに対し、
ベルタ葉酸サプリはビタミン13種類、ミネラル14種類、アミノ酸20種類、美容成分6種類と、かなり多くの栄養素が配合されているのです。

 

妊娠中に不足しがちになってしまう栄養素かつ、妊娠中に必要だと言われている栄養素と推奨摂取量は以下の通りです。

 

 

葉酸

ビタミンB6

ビタミンB12

鉄分

カルシウム

 

 

推奨摂取量

 

 

400μg

1.8mg

2.8μg

8.5mg

 

(妊娠中期以降は貧血予防のため21mg

700mg

 

これらの栄養素が必要だとされていますが、ディアナチュラ葉酸サプリは鉄分やカルシウムが配合されていません
カルシウムは赤ちゃんの骨を作り、鉄分は赤ちゃんの血液を作る大切なものとなりますので、これらの栄養素が配合されているサプリメントを選ぶことが重要です。

 

ベルタ葉酸サプリは、これらの栄養素が全て配合されていますので、妊娠中のサポートもバッチリということになります。

 

 

添加物に危険なものはある?

 

どちらもサプリメントにも添加物が使用されていますが、その中に危険なものはあるのでしょうか。

 

ディアナチュラ葉酸サプリにもベルタ葉酸サプリにも、危険性がある添加物は配合されていません
ただ、安全性が確認されているわけではない添加物が配合されています。

 

それは、どちらのサプリメントにも配合されている、”ステアリン酸Ca”です。

 

このステアリン酸Caは乳化剤として使用されるもので、混ざりづらい成分をよく混ぜる役割があります。
ステアリン酸カルシウムと表記されることもありますが、栄養素のカルシウム(ミネラル)とは別物となります。
日本では長い間、医療品添加物として使用されてきたため、安全だと言われているのですが、安全性がはっきりと証明されているわけではないのです。

 

また、危険性についてのデータもまだまだ十分ではないので、どちらとも言えない添加物と言えます。

 

 

価格の違いは?

 

次に、価格の違いについて見ていきたいと思います。
葉酸サプリは毎日飲み続けるものなので、やはり価格は気になりますよね!

 

ディアナチュラ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

 

60粒入り(60日分)540円(税抜)
30粒入り(30日分)450円(税抜)

 

 

120粒入り(30日分)
通常価格・・・5,980円(税込)
定期便・・・3,980円(税込)

 

ディアナチュラ葉酸サプリとベルタ葉酸サプリの価格を比較すると、かなり違いがあることが分かります。

これは、栄養素の種類と配合量の違いなどが関係しているものと思われます。

 

 

ベルタ葉酸サプリは妊娠中に必要な成分がぎっしり詰まっているからこそ、価格が高めになっています。
原材料に天然成分を使用していることからも、価格が高くなることは仕方がありません。

 

ディアナチュラ葉酸サプリはとても魅力的な価格になっているため、価格を基準にサプリメントを選ぶ方から人気があります。

 

ただ、妊娠中に飲むサプリメントとしては、栄養素の面などからおすすめは出来ません

 

価格が安いことも重要ですが、赤ちゃんにとって良いものを摂取するように意識して選びたいですよね。

 

飲みやすさの違いは?

 

 

最後に、飲みやすさについて比較していきたいと思います。
粒の大きさ・匂い・1日の目安量などの違いはどのようになっているのでしょうか。

 

 

ディアナチュラ葉酸サプリ

 

ベルタ葉酸サプリ

 

 

粒の大きさ・・・0.8cm

粒の匂い・・・ほぼ無し
1日の目安量・・・1粒

 

 

 

粒の大きさ・・・0.9cm
粒の匂い・・・ほぼ無し
1日の目安量・・・4粒

飲みやすさについて比較してみると、大きさも匂いについてもあまり違いがないことが分かります。
ただ、1日の目安量には大きな差があり、ディアナチュラ葉酸サプリは1粒、ベルタ葉酸サプリは4粒となっています。

 

サプリメントを飲むことを日課にするまでは、1日に4粒飲むことを忘れてしまう方もおられるかもしれません。
そのような点では、ディアナチュラ葉酸サプリは1日1粒で済むので、飲み忘れなどはなくなると言えます。

 

また、どちらのサプリメントもつわり中でも飲みやすいという評価が多いのですが、
中にはベルタ葉酸サプリの4粒という目安量が、つわり中にはややしんどいというような声もありますので、そのあたりは人それぞれです。

 

どちらにせよ、喉につまるような感じはなく、飲みやすいサプリメントと言えます。

 

まとめ

 

ここまで成分と価格と飲みやすさを比較してきました。
ディアナチュラ葉酸サプリとベルタ葉酸サプリでは、特に成分の面で、かなり大きな違いがありましたよね。

 

妊娠中に飲むのであれば、妊婦さんに必要な栄養素を全て含んでいるベルタ葉酸サプリがおすすめです。
価格はディアナチュラ葉酸サプリよりもはるかに高くなりますが、その分たくさんの栄養素が配合されており、心強い味方となってくれます。

 

妊婦さんからすれば一時的に飲むものであっても、その効果や結果は、赤ちゃんの一生に関わる可能性があります。

 

赤ちゃんのことを考えて、少しでも良いものを選ぶようにしていきたいですね。